出版記念パーティ

昨日は、メグロビのメグちゃん(ブログ)の、出版記念パーティに行ってきた。

ヒーリングフードオラクルカード、という、食べ物からメッセージをもらうオラクルカード。

なにかを作り上げてこうやってお祝いするっていいなぁ。

時間をかけて作っていた、産みの苦しみの時期も知っているから、なおさら感動する。

このカード、今の自分にぴったりのメッセージに、体と心を整えてくれる料理のレシピがついてるからうれしい♪


赤いドレスで素敵だったメグちゃんの写真は、ぶれていたのでのせられない(+_+)

代わりにお料理の写真↓


会場はマクロビのインド料理屋さん、ナタラジ

大豆から作られたとは思えない、本物のお肉みたいな味!ソイミート


カレーも美味しかった♪

夏至



日付が変わってるから昨日、21日は夏至。


地球が自分でまわっている「自転」と、

地球が太陽のまわりをまわる「公転」の軌道が交わるとき。


”日々の感覚のなかに、1年間ぜんたいの目的意識から、新しい要素が入ってくる”、と読む。



こういうタイミングは年に4回ある。春分、夏至、秋分、冬至。

1年間の流れの、ひと区切りになるタイミングかな。


占星術での1年のはじまりは3月の春分。ちょうど四分の一を過ぎた。

これからまた3ヶ月、どう進んでいくか気持ちを新たにしよう

おしゃべり

 

昨日は国立でふたご座会。

今回もまたおもしろかった!まだ書いてないやぎ座会とともに、早めに記事にしようと思う。

(私、考えたり、こだわったりしてしまう種類の文章って、書くまでにすっごく時間がかかってしまう・・・、と言い訳 笑)


参加してくださったみなさま、そして企画・準備・運営・小籠包♪ のマリンカさん、さまざまなシェア・気遣い・楽しさをありがとうございました。



ふたご座ってコミュニケーションと関わりが強い。

コミュニケーションって、風にたとえられる。


私はこの後、夜は池袋でわいわい食事会、というトーク三昧の一日だったこともあり、コミュニケーション:おしゃべりの力、についてちょっと考えた。



おたがいの気持ちを尊重しながら、本音でできるおしゃべりって、すごく元気をくれる。

しんみり共感したり、それぞれの違いを面白がったり、知らないことを教えてもらったり。

そんな感じでさんざんしゃべった後は、心地良い風を体にバーっと通してすっきりしたような気分がする。動き回ったけど、心はつかれてなくて元気。




ダイニングバーだまだまさんのお弁当。
いろいろ食べれてヘルシーでおいしい♪



主催のマリンカさん手作りの小籠包、本格的♪
作り方教えてほし〜(^o^)


マリンカさんがブログに書いてくださいました☆→アリエッタ・パステルアート教室〜そよ風の色〜

参加してくださったキッシーさんのブログでも☆→カラダ&ココロ 健康美・カラコロ企画室



多面体で生きていく

 

心理学者の人の話を読んで、おもしろいと思ったこと。

人は、5つくらいの別の人格を自分のなかにもっていると、心が元気でいやすい、そう。

5つの人格っていうとなんだか難しくも聞こえるけど、


たとえば、仕事のときのストイックな自分

家にいるときのリラックスした自分

趣味をしているときの子供のような自分

よそいきのときのオシャレな自分

なんにもする気のしないだらけた自分


みたいな感じ。

こんな私でいいのかしら…と難しく考えずに、

演じるように楽しむくらいでいいのだとか。

クリアリング・ア・スペース



まずはその場をスッキリさせること。

ごちゃごちゃになっているものを、ひとつひとつ確かめながら、置き場所を決めていく。

これは心のなかの話。

ひとつひとつのモノゴトには深入りせずに、

ただ、「あ〜、これが気になっていたんだ」と確かめて、いいと思う場所に置く。

イメージのなかで。


上の写真の部屋だったら、目には見えないけど、心のなかから取りだしたものが、畳の上にあれこれ並んでおかれているイメージ。

自分から、近くでも遠くでも、「あ〜、ここがいいな」と感じるところに置く。

そして全体を眺める。

たとえば、
○返信しなければいけないメール、
○提出期限のあるレポート、
○職場でのいざこざ、などが並んでいるかもしれない。

”いろいろ気がかりあるみたい。”

(もちろん、そのなかには、楽しみにしているモノゴトもあるだろうな)


こうやって自分の心のなかを整理するだけで、モヤモヤしたものの理由が分かってくることもあるし、どうすればいいのか決められる場合もある。

「このことは、すぐには手を付けなくていいかな」と意識的に後にまわすことで、今は気にしないで済むモノゴトもある。
そうすると、今する必要のあることに集中しやすくなる。
 



*****

☆HP:惑星ノート『タロットカードで心の整理をする』更新しました☆

シェアハウスのように地域で暮らす方法

 

週末の夜、住んでいるシェアハウスの共用のラウンジで、

1. 高度成長期につくられた団地のなかで増加している孤独死を防ぎ、団地の構造を生かして魅力ある町づくりをするには。

2. 人が”溜まる”ことで生き生きとした文化やアイデアを生み出せるような住まい方と、それを可能にする建物。

というプレゼンを、それをお仕事にされている方から聴いた。


プレゼンをする人も聴いている人もシェアメイトなので、リラックスした雰囲気。
「こんなこと言うと恥ずかしい」とか遠慮もしないでいい感じがした。

聴いていた人たちは、それぞれ違う仕事をしていて、年齢もバラバラ。
プレゼンの後は、それぞれの視点から自由に思ったことを話す。



しゃべり場みたいで楽しかった。内容も、すっごく興味深く思った。

エレベーターもなく高齢化が進む団地がこのままになっていると大変だってことと、それでも発想を切り替えることで、ワクワクした未来を描けるんだな、ってこと。

ただ箱としての建物ではなく、人が交流して何かを生み出せるシステムを持った住まいを提供すること、さまざまなコンセプトの面白さ。

もちろん、新しいアイデアを現実化させるにはまだまだ試練はあるみたいだけど。。。


時代の流れと人の意識の変化についてはよく考える。

建物を通して、どう暮らすかを具体的にデザインして考えるのは新鮮だった。そして、やっぱり意識と現実は時間差はあるけれど、一緒に変わっていくものなんだな〜と思う。



池上梅園

今日は池上梅園の茶室でカウンセリングの勉強会。

ここの茶室は、昔、本当に使われていた建物を移しかえているので、懐かしい風情がある。


うすぐらい廊下の向こうに差しこむ光と緑がまぶしい。


部屋の横には池があって、流れる水の音が涼やか…


梅園はシーズンオフということもあり、人がとても少ない。

茶室は、お茶会の催しがたいていあるのだけど、今回は私たちだけで、とても静か。


午前中に降っていた雨はやみ、しだいに陽がさしてくる。

濡れた草木のしたたりそうな緑色、呼吸がらくになっていく。

自然光だけの畳の部屋、やわらかな影と窓辺の光、懐かしくてホッとする。



今日のセッションで感じたのは、シンプルさ、素直さ。

すでにある豊かさを、「ありがとう」といって受けとること。


怖さや不安で固くなった心はいろいろなことを複雑にする。

頭では分かっていても、身についたクセはすぐには手放しにくいところもある。


でも、今日は、この雰囲気のなかで過ごしただけで、心が開いていった感じ。

ゆったりと優しい気持ちになる。


私はイメージのなかで、冷んやりとした甘い水をごくごくと飲んだ。

いくらでも飲んでいいよ、と声がして、なんだか楽しくなってくる。


すべての条件がそろって、贈り物のような気がする時間だった。




SOY MAYO MAKER

面白いものを買った

豆乳でマヨネーズが簡単にできるボトル。

メモリがついているから、酢、マスタード、豆乳、オイル、を順番に入れてふるだけ!

ちゃんとできた

サッパリしてておいしい。


うつりがボヤっとしてるけど、ソイマヨメーカーとできたマヨネーズ ↓

ひとり暮らし

 さいきんシェアハウスを出て、ひとり暮らしをはじめたシェアメイトの家に遊びにいった。

シェアメイトだった人って、家族と友人を合わせて、”なにか”足して割ったような、なじみのある感じ。”親戚+” くらいかなぁ?笑

みんな仕事帰りだったから、食事とかは軽くする予定で。

ジャガイモを焼いてくれる、と言うので、本気でただ焼いたジャガイモを期待していたら、、、

なんて美味しそう♪ グラタンぽいのが出てきた。

焼いた生ハム、チーズもトロッとしていい感じw ジャガイモほくほくで美味し〜☆



買い込んできたw お菓子の山 しあわせ♪

タカノフルーツパーラーのゼリー、はじめて食べたけど、美味しかったぁ。
ゼリーとプリンが二層になっていて見た目も綺麗。

私が食べたのは、パッションフルーツのゼリーとグレープフルーツのプリンの組み合わせ。

スイカゼリーと杏仁豆腐の組み合わせも気になったな〜。



まったり楽しかった!また遊びにいくね(^_-)

あじさい

 

出勤するとき、庭のあじさいが綺麗だったから、思わず立ち止まってパチリ、パチリ。

しっとりと濡れた青紫と白のあじさいを見てひと息いれたら、頭がすっきりとして気分がいい♪

慌ただしく過ごしてしまいがちな平日の朝。

すこし気持ちを切り替えて、ゆったりと深呼吸するような感覚を持てたらいいな・・・、と思う、雨の季節。