それはいつも


ハプナ祭り、1日目がおわった。

お陰さまで、ほぼ1日星読みとタロットリーディング、
夜はPeek A Booで タロット占い
という、充実した時間。


ホロスコープやタロットカードを通して、その方の人生に、ほんの少しだけ触れさせていただくこと。
それは、いつでも私をつよく惹きつける。

来てくださった方、ありがとうございました^_−☆


☆8日もしています☆
お時間があったらどうぞ♪
くわしくは こちら









今日からハプナ祭り

よい天気(^^)



今日から ハプナ祭り


ハプナのオーナーのマリエさんとは、3年間まえにフォーカシングのセミナーで出会ってから、さまざまなチャンスをつくっていただいている。


私のもつ人のつながりやチャンスを広げる星のうえに、マリエさんの生まれたときの太陽がのっかっている。

出会ったときにホロスコープをみて決めるわけではなく、なんとなく気が合うって感じで縁はできるのだけど、たいてい強い星の関わりが見つけられる。

この星の縁を、生かせるかどうかは自分しだいでもあるけれど。

ホロスコープは、日常にひそむそんな物語をひも解いてくれる。



マリエさん、いつもありがとうございます。

私ももっとあなたの星の力を広げられますように☆


3日の朝の、いて座新月

このころから考えているのは、これまでの体験をふまえて、セッションのメニューを整えていくこと。

じっくり考えていると、普段から自然にしていることや、人から頼まれやすいことが、やはり私の特徴なんだなぁと改めて分かる。

ここがハッキリしてくるまでに成長できたのは、たくさんの方の関わりと手助けがあったから。
ありがとうございます☆


うまくいかなくて焦ったことも、がっかりして落ち込んだことも、たくさん。
そんな悩みも悲しさも、それを上まわる楽しさも喜びも、ぜんぶ含めて大切な体験だって思う。




九州から関東にくると決まったとき、まえに本で試して気になっていた技法、フォーカシングのセミナーが東京であるのを見つけたから、気軽に申し込んだ。

これが今に至る重要な流れをつくってくれたのだから、おもしろい。


その他にも、なんとなくと思えるきっかけから育ってきたものがたくさんあって、出会いや縁の不思議さも感じる。

新月のホロスコープをみて感じたイメージそのままかも。


お正月はムリだけど、年明けには1回宮崎にも帰りたいな。




飛行船


昨日のランチ、地上9階のモスバーガーにいって、大きな窓に面した席に座ったら、、、

目の前を飛行船が



←行ったり




来たり→ 笑


1週間くらい前に友だちが送ってくれた写真 のだ〜☆っとテンションあがってなんだかすごくうれしい。

ここに、いつも来るワケではなくて、2、3ヶ月にいっぺんくらいなのに、この日は、ここにしよう!と迷わず決めた。


こういうタイミングのよさって、なんとなくプレゼントをもらったような気分になる。


プカーンプカプカって感じの動きになごむ〜。

ゆったりと深く呼吸をしたくなる。
肩の力を抜いて自分のペースをとりもどせる気がした。



トリックスター その2

常識を超えた新しい発想で驚きをあたえるトリックスター

アイソン彗星のことから浮かんだ言葉なんだけど、似たような響きがどこかにあった、、、と思ったら、
TEDカンファレンス』だと思い出した。

ユニークな発想で新しい価値観を創りだした人たちが、その考えをプレゼンする番組。

私は、NHKの語学番組『スーパープレゼンテーション』でみていた。


枠にとらわれない視点と、そこにあるもの可能性を生かそうとする、創造性。
この番組をみてるといつもワクワクする。



 

原点


今夜は阿佐ヶ谷で女子会。
いろいろラクにのびのび話せてたのしかった。
3人とも人の心や身体や宇宙や精神的な話題に関心があるから、発見もたくさんあって。


それで、なんかまだ私は「こうあるべき」をくっつけていたんだな〜って気がついた。


私は誰かと競い合ったりするのは苦手。安心できる場所で、ゆったりした気持ちで過ごすのが好き。

もちろんワクワクするようなことやワイワイするのも好きなのだけど、それは表でというより、潜んだ場所のなかで。


どちらかというと自分のなかで大切なモノを磨きあげて、より美しく、より機能的にしていきたい、という方に情熱がむく。
そしてそれを必要とする人に使ってもらいたい。


その傾向はたぶん仕事のスタイルにあてはまりやすいんだと思う。


表で華やかに積極的に自分をアピールするのは苦手なのだけど、これまで、それがうまくできないといけない、と思っていて、なんとなくその葛藤に疲れていた気がする。


自分の知識や技術を磨いて、必要としてくれる人のサポートを陰ながらしていくのがいいな。

その場所も隠れ家っぽくて、知る人ぞ知る感じ。

そんな感じでアンダーグラウンドに、だけど、だんだんとたくさんの人に利用してもらえるような、そんなイメージ。


それで思い出したのはずっと前から大好きな メアリー・ポピンズ

メアリー・ポピンズは、魔法使いみたいで刺激的で面白い人なんだけど、実は住み込みの家庭教師なんだよね。
思えば目指したい立ち位置そのものかもしれない。


自分のこと、前から分かってはいるけど、まだまだ腑に落ちてきてなかったんだな〜、というのが発見。

こういうことは、周りの人の方がわかっているものなのかもね。


原点に立ち戻った気がする新月まえ。
向いている方向はたぶん今のままだけど、とり組む気持ちがもっと伸びやかになっていきそう。
自分らしいスタイルで、楽しく真剣に。

少し休んでまた歩き出したい。



トリックスター

このところ話題になっているアイソン彗星のことを考えてた。

占星術は、星について、人が意識したときに、人の心の動きと繋がる、と考える説もある。


太陽系の外からやってきた、未知数の星。予想をかき乱して驚きを与えるトリックスター☆

彗星の軌道など観測できなかった昔は、もっと得体の知れないものに見えただろうし、悪いことの起こる予兆ととられていたよう。
身を守るためには、この気持ちも理解できるし、危険を見極めて避けることは必要だと思う。


ただ、“得体の知れない:未知数のもの=悪いこと”、という決めつけた判断にとらわれなければ、単に、すでにある常識を超えた可能性を、人の意識にもたらすもの、とも受けとれる、と思う。


私がこの時期に考えていたのは、やっぱりそういうこと。

すでにあるもの、どちらか、というわけではなく、どちらの良さも生かせるような方法、あるいはどちらでもない方法、を柔軟に試してみることで、思いがけないユニークな何かが生みだされる、ような感覚。

いろいろ試すなかで、もっとはっきりとした言葉や形になってくるんだろうな。
なんだかたのしみ。

いて座で新月

あさって12月3日の朝、9時22分、いて座で新月。

新たな冒険、次の段階へのチャレンジ、旅や学び、憧れや夢へ向かって羽ばたくこと。

そんな情熱を支えるのは、日々積み重ねられた努力と心のつながり、という雰囲気。


この日のホロスコープをみていると、これまで見えないところで脈々と築き上げてきたものが、目の前にパアッと現れてくる、ような気がする。


新月になる前は、デトックスにふさわしい。

今日はゆっくり部屋の片づけをして過ごそうかな。
気持ちもスッキリしそう。

新月の願い事は、新月のあとに。


スッキリした気持ちのなかに、見えてくるものがあるかも。





カラフル


雑誌のうしろについている12星座占い。
見るたびに、
「世の中の人全部が、12種類しかいないの?」
「そんなわけないよ〜(ー ー;)」、と私は昔おもってた(信じなくても読むのは好きだったけど)。

もちろん、そんなわけないw


「私は〜座です。」というのは、占星術では、生まれたときに天空の太陽があった星座のことをいう。

その太陽の星座以外にも読むところはたくさんあって、全く同じホロスコープを持つ人はいない。
(ものすごくものすごく綿密にいえば、双子でも、生まれた時間が数分、数秒としてもちがいはでるから。その差を読みとるのは難しいけど。)


ただ、太陽は生きていく原動力となるから、影響はとても大きい。

星座の気質の傾向は確かにあるし、同じ星座が集まると、それが濃くあらわれるので、おもしろい。


同じ星座の人と集まると、ホッとするし、なにやらパワーアップするのが心地よい。


反面、同じことに共感しやすいってことは、見方が偏ってしまうところもある。

だから、「元気が出た」、「自分だけの悩みじゃないんだとホッとした」、という感想とともに、「自分にはない視点をもった人がいてくれるから、グンと世界が広がるんだな〜、と気づいた」という感想もけっこう多い。



ハプナのオーナーのマリエさん(ブログ)も言っていたのだけど、いろんな星座会をみてると、それぞれに大切にしている考え方があるし、またそのちがいがよく分かる。

自分のもっているこだわりがすべてじゃないんだな〜、って実感する。


そして、さまざまなタイプの人がいるから、世の中がカラフルでおもしろいんだな〜、って思う。





国立でさそり座会



今日は国立でさそり座会。


先日のさそり座会よりもライトな雰囲気だったけれど、“大切なことに関しては、徹底的な関わりを望む” いうところは共通していた。

本音で分かりあうこと。

問題の元は、根っこから引き抜いてしまうまであきらめないこと。


ものごとの本質を見抜き、まっすぐに向き合い、とことん対処する。

そうとうの気力と体力が必要だと思う。


だから本当に大切なときにしかスイッチを入れられない。


その強さは頼もしく魅力的でもあり、はげしく巻き起こるだろう波風への慄きを感じさせるものでもある。


和やかな会話のそこここに、生半可にはあつかえない感情のうねりを垣間みる。


それぞれちがう個性をもった人と人とが、ちゃんと関わり合うこと、の意味を深く考える時間になった。
ほんとに人って、生きることって興味深い。


参加してくださった皆さま、企画 運営のマリンカさん、ありがとうございました。

小籠包もまたまたすっごく美味しかったです☆





*****

★これからのWSなど★
<2013年>
11月30日(土) 10:00~13:00 
射手座会(横浜市石川町)
12月7日(土)、8日(日) 
ハプナ祭り(横浜市石川町)
12月11日(木) 10:00~14:00 
射手座会(ランチ付き)(東京都国立市)

<2014年>
1月11日(土) 10:00~13:00 
山羊座会(横浜市石川町)
1月13日(月祝) 10:00~14:00 
山羊座会(ランチ付き)(東京都国立市)


惑星ノート ”セッション・ワークショップ予定”★