できないことは、しなくていいから

できないことはしなくていいから、

と、ときおり心の中で自分に言い聞かせるの。

ときと場合によっては、なんともふさわしくない気がするけどね、たとえば、新しいことを覚えようとしてるときとか。



なにごとかに、とりかかろうとしてる私。

でも、でも、あんな風にできない、
ここんとこ、自信ない、

もう少し、調べた方がいいかもしれないぃ〜。。

と気弱なつぶやきが胸に浮かんでくるときにつかう。


「できないことはしなくていいから、」

「いまできることをひとまずやってみなって(^.^)」って。


けっこう気がらくになる。

はじめて思いついて自分に言い聞かせたときには、すごい名言や!って思った 笑。

ひとまず手をつけてしまえば、あとはスルスルーっと進むときもあるしね。

進まなくても、すこしできただけでも、ぜんぜん手をつけていないより、ずーっと落ちつく。





HP 星の相談室 チエ・タハティ

惑星ノート カレンダー

物語が私を呼んでいる


なんとなーく。
ほんとに、なんとなく。

いまここにない何かを求めてる。
胸の片隅に、ポカリと空いた穴があるような。

それは、さびしさではなくて。

何だろう…と考えていたんだけど。

いまさっき、これは未来から呼ぶ声、なんじゃないか、と思った。

未来の自分が、呼んでいる。
まだ何かわからないけど。

遠い憧れ、みたいな。

それはもしかしたら、今日の占星術ワンデイ講座の、裏テーマだったかもしれない。
(表のテーマは、ホロスコープの読み方と自分を知ること、ね(^_-))


もう、待ったなしで、本来の自分の道を進むこと。

そんなムードがあったんだよね。


いますぐできること、私のは何だろう。


星が降るように見える場所に行くこと
星空を観測すること

星の物語を紡ぐこと

手仕事の時間を増やすこと

家でゆっくり過ごすこと
もっと自然の中で過ごすこと




少しずつ、実現していこうー。


いつか、じゃなくて、もう自分の物語を生きる時、がきてるんだろうね、みんなね。


自分の物語を生きる、というと、壮大で難しくも思えがちだけど、いま求めていることに気づいて、できるところから実現していく、それでもうはじまってる。 そんなことを確かめた、今日の集い。





HP 星の相談室 チエ・タハティ

惑星ノート カレンダー

押入れの中で


いま、わたしはブログを3つもってる。

毎日の星の動きの日誌
ホームページのブログ
そして、この『days』



ひとつにまとめようかなー、と時々かんがえるんだけど、それぞれ、書いている自分がちがう人格な気がして、まとめることができないの。
微妙な感覚なんだけど、わりとハッキリしていてね。

たとえば、このブログは、素に近いかもなー。

子どもの頃、押入れの中でいろんなことを空想して遊んだり、考えたり、泣いたり(想像力豊か過ぎて感傷的になって 笑)、するのが好きだった。
その頃の、押入れの中であれこれ考えている感覚に近い、って気がする。

隠れてるつもりで、公開されてる訳だから可笑しいんだけど。。
でも、他の2つよりも、リラックスして素に近いことが書ける。


今はなかなか会えずに疎遠になってしまってる友だちが、時々、検索してこのブログを見つけて、連絡をくれることもある。
そんなふうに、私を知ってる人が、時々、どうしてるのかしら??と思い出して読んでくれたらうれしいしなー。


まとめるかどうしようか悩むよりも、それぞれの特徴をいかして、もっと活用するように考える方が、スムーズに行くのかもね。


djandyw.com


究極の心地よさ


究極に心地いい、というのは、自分自身である、ってこと。

“ 最良の薬は、自分自身であること ” と、誰かのブログで読んだことば。

人は自分自身でないときに病気になる。


evilerin

心地よさ

心地よさ。

いまの自分が心地よいかどうかを丁寧に感じて、そういう過ごし方をする。

みんながそうしてたら、いつの間にか世界はさらに軽やかに、調和しているんじゃないかな。
と思った。


心地よくなるために、思い癖や生活パターンを変えていく最中は大変に感じるかもしれないけど。

それがあたりまえになった時、あの時の自分はなんてムリをしていたんだろう、と気づく。
いまそんな感じかな。

肌の調子もまだまだ良くなっていける。
ほどほどで前よりマシだから我慢に慣れる、とかもうやめたよ。

とても心地よくてあたりまえ、になるのよ。




お砂糖、白い小麦粉は控えてるけど、たまーにはガッツリ食べると、それもまた幸せ♪

まずは自分を整えるところからでした


11月からメルマガをはじめたいと思っていたのに、もう12月。



そうなんだけど、少しずつ進んでる感じ。

というのも、新しい取りくみをはじめる前に、基本のところから整える、という流れみたいだから。


頭で考えてそうしたわけではないけど、そうなっていて、そうか、そこからね、と納得した。

体と心と、生活を整えるところから。

ムリしない、心地よい状態でいられるように。


ささやかな違和感をみのがさずに、丁寧に手直ししていくこと。


ムリしていたなーということを整理したら、素直に「やりたい」気持ちで動きやすくなってきたよ。


あと少し、気になるところを整えてから、よいタイミングにはじめられるかな(^.^)

ということで

メルマガをやりたいな〜♪と思ってるところ。

やらなくちゃ、にしないように、ここに決めたこと書いておこう
今日は、イマジネーションがアイデアにあらわれ、それを実行しやすい星回りだしね。
ポワンと浮かぶ思いつき、すぐに実行できなくても、まずは書きとめておくのはオススメですよ。

星のうごきと生活とが結びつくような、軽やかで楽しいエッセイがかけたらいいな。

タイトルは、
『星の音を感じて生きる〜惑星ノート便り』

11月から始めます。


(http://free-photos.gatag.net/tag/%E6%98%9F/page/3)

たどり着いたところ



いよいよ明後日は、星の相談室@晴雨堂の本格スタート♪

やっとたどり着いたという感覚がこのごろある。
ゴールではないけど、目指す山の登山口にたどり着いた、という感じ。


6年前から、ハッキリとは言葉にできないまま、でもどうしても向かいたい衝動が導いていたのはここなんだろうね。

空の木星が、オープンデイにちょうど私の生まれた時の太陽の上にきていた。

木星は、今夜、天秤座に入る。あたらしい流れの始まり。

そして、本格スタートの日は、わたしの冥王星の上にある。

星と共に歩いてる感じ、するなー(^^)


晴雨堂までの道のりはこちらです。



軽くしていく

このまえ、占星術やタロットを仕事にしている、わたしのもち味について、「あぁそうか!」としっくりくる言葉を言っていただいた。

ふっと思い出したので、覚書きをかねて書いておこう^ ^


ハプナで出会ったCちゃん。
アナスイやツモリチサトが似合う、キュートで繊細な女性。

わたしのもち味は、『本来のその人を、重たくしていたり、痛くしていたりするものを軽くして、本来の姿にもどしていく、こと。』

この通りの言葉ではないかもしれないけど、そのようなこと。


いつも思っている「自分のまま」という気持ちがかさなる。

自分が、その方が、もっているものを、それがそう在るカタチで育てていくこと。
そんな風に受けとりました。

そうありたい。


ここまで書いてまた思ったこと。

“ 軽くする ” とは、受けとめ方をかえる、つきあい方を知る、ってことかな、と。

無いことにするのではなくて、それを理由に自分を痛めつけるクセはかえて、その意味を自分のなかで昇華させる。

それは、バラバラになっていた自分自身を統合する、ことともいえそう。

ちょっと難しくなったけど。


HP 星の相談室 チエ・タハティ

惑星ノート カレンダー





変わり目

いま変わり目の人、多いと思う。

大まかに言うと、

2011年から本格化した、古くせまい枠を壊して、あたらしい場所を切り拓くうごきは、2015年の3月に最後のクライマックスをむかえた。

そして、2015年は、その余韻を残しつつ、2016年の2月(まさに今^_−☆)に、余韻の終わり、まとめ、となる。

さあ、次に行こう。
そんな気分かな。

次は、切り拓いた荒野を、整えていく。
しなやかに状況にあわせて、やり方を整えていく。

まだ残る、古い固い考えやパターンを掘りおこし、とりのぞき、耕し、
あたらしい若木を植えていく。
そんなイメージかな。
とくに8月までは。






HP 星の相談室 チエ・タハティ

惑星ノート カレンダー