占いイベントに参加します


8月23日に占いイベント決定♪

予約制で、ゆったり受けられます^ ^

https://ameblo.jp/doragonkimika/entry-12608375773.html 



イベント出店は久しぶりだから、楽しみ。

涼しげなクロスとか、演出考えようかなぁ。。

看板猫、なんていたら人気ブースになりそうやけどw

わたしも癒されるし、


けれどニャンコはおとなしくはしてないでしょう 笑




ゴールデンタロット


最近使いはじめた、ゴールデンタロット。


ストーリー性がつよく感じられて、

カードの絵を通して、

自分の中に潜む物語を思い描きやすい。



このタロットの絵は、

中世の絵画からとりだしたモチーフを、

CG合成してつくられている。


物語の世界に入りこみやすいのは、

そのせいかな。


シリアスなようで、登場人物の表情などことなく、

ユーモラスにも感じられるのが好き(^^)♡


今日見ていて目に止まったのはこちら。


右側は、隠者で、

左側は、力



はじめにワンドの9がでて、

これまで大切なものを手にするために、

精一杯(自分の内側と)戦ってきたんだなぁ、と、

よくがんばったね、

お疲れさま(^-^)と思えた。


その後にすぐでたのが右側の隠者で、

隠者はわたしの中の男性性にふさわしく、

頼もしく知的で思慮深く、

遊び心も隠し持っている。

(そういえば、そういうキャラは

ハリー・ポッターシリーズのダンブルドア校長みたい♪)


猫がいるのもわかるかな?

いい感じ♡


小鳥がいるのも自由な精神を感じられて好き。





隠者の横にいる鹿はわたしの中の女性性で、

自然とつながり伸びやかな野生、

そして、自然の営みにつながる知恵を感じさせる。



そのあとに目に止まった左側のカードの女性は、

この鹿が人間に変身したときの姿だと思える。


冷静さとお茶目さと、

女性らしい感性を楽しんでいるのを感じる。


夏至と日蝕の大波をこえて、

たどりついた新しいわたしの世界を、

垣間見せてくれてる2枚だと思う。






花をくわえた魚


昨夜の共感コミュニケーション、

今日のフォーカシングの会、

とつづけて、

みんなの中に溜まった疲れが、

みえてきているように思った。


コロナ疲れもあるね。

少しずつの制限解除で、

すっかり元の生活にもどるワケでもなく、

いつもとちがう生活パターンに合わせていくのも、

思うより体力や気力をすり減らすんだろうね。


わたしもすでに夏バテのような、

いろいろ奥底に溜まったものが出てきたような。

もしかしたら鉄分不足かもしれないので、鉄分は意識してとる。


コロナでいろんなこと振りまわされても、

天災(というのかな)だからしょうがない

次に行かなきゃ、

という気持ちもたしかにあるけれど、


心にとっては、天災だろうがなんだろうが、

ショックなものはしっかりとダメージだし、

その悲しさやがっかりした感覚には、

しっかりと寄り添うといいよね。


ちゃんと寄り添われて満たされた感覚は、

必要な時間をかけてほどけていくから、

その痛みが後々に残らない。


だから、いま感じている気持ちをちゃんとみつめて、

隣によりそうっていうのは、

すっごく、どんなときにも、

大事なこと。



こんな話を、フォーカシングの会であらためてしていて、

伝えたいことは、ほぼそれだけだし、

(いろんな表現のしかたはあるけれど)

そうやって自分自身とちゃんとつながっておくと、

いろんなことが納得いく流れになっていく。


安心できる仲間との集いは、

自分をとりもどすためのちからづよい基地だなぁ、と。

そういう場があることをまたうれしく思えた(^^)♡



久しぶりに大好きな絵本を眺めていた。

何年間も持っているのに、

おもてのカバーをはずしたら、

本体にこんな絵が押し型になっているのにはじめて気がついた。

いい感じ。


鳥が花や葉をくわえてる図が好きだけれど、

魚もいいね。

わたしのロゴマークにしようかな♪







ダーチャ女子プロジェクト


昨日の日蝕では、空の星の配置と、

わたしの出生ホロスコープと、

けっこう重なりがあった。

くわしく書くと↓


最近ず〜〜〜っと、

●空の海王星がわたしの土星にピタリとスクエア。

●空のドラゴンテイルがわたしの木星にピタリと乗っかってる。


昨日ジャストで、

●空の火星がわたしの太陽にピタリと180度。

●空の金星がわたしの太陽と月のミッドポイントにピタリとはまる。

●夏至の太陽がわたしの冥王星とスクエア。



木星は、真理の追求、学び、をつかさどる。

わたしにとって重要な作用をもつ星でもあり、

これにドラゴンテイルがずっと乗ってるんだけど、


ここ数日で、

この木星にまつわる過去世の記憶が浮かびあがり

浄化されたような感覚があった。



今日は、ああ、ここから、

また新しい流れがはじまったな。

と実感が湧いている。



そして、企画中の時から、

ずっと気になっていた、

パスクルーナのダーチャ女子プロジェクトが、

夏至についに始動したので登録した♡

https://paxluna.stores.jp/items/5ee37935b5a4252ce7fc5297




ダーチャとは、私的な家庭菜園。


自然の庭には、そこに住む人の病を癒す植物が自然に生えてくる、と、

わたしは、チロル地方の民間療法から知った。




『アナスタシア』を読んだ記憶によると、

ダーチャは、世話をする人のDNAを理解して、

その人の身体に必要な栄養素を含んだ野菜を作れる、という。


興味深いでしょう(^^)♪



そんなんで、ずっと興味のあったダーチャ。


わたしは植物を育てるのが、これまではそんなに得意ではなく、

やりたいなーだけでそのままだった。


けれど、こういうプロジェクトなら、

楽しくチャレンジできるのではないかな!と、楽しみ♪


それにね、

わたしがこのダーチャの話をするまえに、

この前の土曜日に、

コミュニティカフェたいようで、

主催のきみかさんと雑談してたら、

きみかさんもダーチャに興味がある、

と言っていて、

宮崎は土地がたくさんあるから、

いいわね!と盛り上がった。


このシンクロもおもしろい。

いまあちこちで、同じような考えの人たちが動き出してるんだろう。




パスクルーナのダーチャ女子プロジェクトのコンセプトをメルマガからまとめて書くと、


●今の時代にふさわしい大地との向き合い方は、自分自身で私的に交わること。


●そして自分にとって必要な情報を得て、環境を作っていくこと。


●オンラインでつながって、農業に必要な天体情報をシェアしてもらいながら、

基本的に活動は自宅の庭やプランターで行う。



何を植えようかな♪



英語耳


最近、本日の英会話コーナーは、書いていないけれど、

最低45分間は毎日英会話を耳にする、

習慣は順調につづいている。


つづけられるには、

やっぱり「楽しい〜、好き」と自然に毎日見たくなる

番組に出会ったおかげなのは、すっごく大きい。


『崖っぷちレストラン』はすべて観て、

新着エピソードの配信はまだ止まっているので、

最近はもっぱら『クィア・アイ』のまだ観ていないエピソードにハマってる。


この“英会話の聞きとりに慣れる”、

と自分に課した習慣には、

1ミリたりとも、「ねばならない」要素がない、

のがいい感じにつづくヒケツなんだろうね。


『クィア・アイ』のファブ5大好きで癒されるし、

おもしろいから観るのが楽しみでしょうがない。



それで、昨日、ふっと気がついた。

彼らの会話の聞こえ方がちょっと変わった!


まだすっかり意味が分かる、というわけではないけれど、

前よりスーっとなじんだ感じ。

ぐっと聞きとりやすくなった。


でね、そうなると、

聞きとりやすくなった感覚を使うのが楽しくて、

もう眠たいのに、

「ほかの番組もちょっと観てみよう〜♡」と、

リスニングをさらに試したくなる♪


というふうによいぐあいに進んで、

英語耳、順調に育んでおります(^^)♪






朝起きて呼吸を感じて


大げさに聞こえるかもしれないけれど、

初めてセミナーでフォーカシングを学んで、

その作用を体感したときから、

世の中の人みんながこれを普通にできていたら、

きっと世界は平和になる、

と思った。


それからおよそ1年が過ぎ、

フォーカシングのオープンルームに参加した。

そこで出会ったイキイキと輝く目をした女の人が、

同じようなことを言っていて、

わたしたちは、そこで意気投合した数名と一緒に、

フォーカシングの研究会を発足させた。


それからおよそ10年がたち、

はじめてフォーカシングを体感できた時の気持ちは、

ぜんぜん変わっていない。

むしろ強くなっているかも。


分析、理路整然とさせること、

ムリに言葉にしようと急ぐこと、

再現性を求めること、

などなど。

こういうことは、

生命体に備わった心を理解するには、

向いていない。


曖昧さ、意味がわからないこと、

ささやかな変化を、

あるがままに抱えておける

スペースがあること、

自分自身がその空間でいられること、

が、生命体をイキイキと活動させる。


そして身体の感覚にただ意識を向けて、

寄り添っていると

身体が本人に必要な真実を教えてくれる。




朝起きて、

呼吸をゆったりと感じ、

その時の身体の感覚や気持ちを、

そのままに感じて、

1行の文で書き留める。


この習慣をつづけるだけでも、

空間としての自分でいられて、

大きな変化につながるらしい。




ゆる可愛い♡

第二弾♪


ブラックボードとタロット占い


予約以外はしばらく中断していた、

コミュニティカフェたいようでのタロット占いも復活し、


たいようのある、

タイヨーグラード錦町店の

一階入り口にも立て看板を置くことに。


今日は、カフェの入り口に置いてあるような、

ブラックボードの立て看板を買ってきた。


ブラックボードにチョーク風に書きこめる

クレヨンみたいなのがあって、

これを試してみる。

(なかなかいい具合(^^))



以前、横浜のバーで占いをしていたときにも、

小さいブラックボードに案内を書いて、

表にぶら下げていたっけ、と思いだす。


胸の内にモヤモヤを抱えて歩いているときに、

「ふとこの案内が目に入って、、、」

と入って来ていただけるのも、

わたしは好きなシチュエーション。


この看板も、そんなきっかけになるといいな。




目にさわやかなオルレア♡


わたしはほとんどお酒が飲めないけれど、

最近、お米と米麹で作ってる

熊本の焼酎を飲んでみたら

とても美味しかった(^^)♪



このオルレアの雰囲気みたいに、

スッキリさわやかな味わいで。


寝る前にほんの少〜し飲むと

良く眠れるのを発見。





シンデレラ

 

今日、知人から靴をいただいた。

 

もともとご自身のお気に入りで、

自分で履こうと思っていたけれど、

履かないままになっていたので、

もし好きな方がいたらどうぞ。

と譲ってくださる、と。

 

そこにわたしも含めて女性が数人いたのだけれど、

 

サイズが合うのはわたしだけ。

 

そして、デザインも素敵で、

自分でもお店で見つけたら買っちゃいそうなくらい気に入った。

 

とってもうれしいプレゼントのようだった。

 

 

帰ってきて、しげしげとその靴をみながら、

まるで、シンデレラみたい、と思った。

 

他にサイズが合う方がいたら、

デザインが好みじゃなかったら、と、

 

ピタッとこない状況はいくらでもあるのに、

すんなりとわたしの手元にやってきた。

 

 

そして、満月の後の昨日ワークをして、

ああ、フェーズがかわったんだな、ということを思い出した。

 

靴は象徴的にみれば、生き方をあらわすから、

 

あたらしい靴→生き方がかわる→フェーズが変わる

というメッセージと重なる。

おもしろいね(^_-)

 


 ゆる可愛い♡


 

 

満月を泳ぎきる

昨日の明け方頃に満月で、半影月食。


わたしは、その前は、

大波に揺られて体調も不安定な感じだったけれど、


昨日から今日は、セッション、

お話会、がっつりワーク、

と濃ゆいスケジュール。


すべて終わったいま、

波に揺られながらも、

泳ぎきった〜〜という感じで、

すっかりスッキリ。

ぐわーと渦の中を通ってきたみたいな、

クラクラした感覚もある。



今日のワークでは、

次のフェーズにはいった、

というイメージがあらわれた。



21日にも、金環日食、夏至のダブル効果が訪れる。

どんな期間になるのかな。


デトックス作用が強い時でもあるから、

ムリはせず、流れにゆだねるような気持ちで、

内側にあらわれるものを受けとめつつ、

ゆったり過ごすのもよいかもしれませんね。





6月の星読み

https://ameblo.jp/kunitachihappyspot/entry-12602147781.html 



ずっと花が咲かず忘れられていた細いツルに、

ふいっと鮮やかに開いた

一輪のクレマチス♡




窓からのぞく丸い月

 

昨日の真夜中にふと目が覚めると、

窓から丸い大きな月がみえた。

 

いまわたしの生活には、

ファニーアップルなどのイキイキとした側面と、

 

死をどう迎えるのか、に

いよいよ具体的に向き合う時がきつつあるのかな、

という静けさと、があって、

 

 

気持ちは、光と陰と、

真逆の場所をいったりきたり、している。

 

といいつつ、

よく考えると

どう生きるかは、どう死を迎えるか、

と同じことでもあるような。。

 

 

 

ワークも研究会もセッションも、

それぞれに対する集中力はかわらず揺らがないけれど、

 

何かに集中していないときには、

 

身の内がわには月夜の風景が広がっている。

シンとした銀色がかった温かみのある金色の月が

おぼろな闇を照らしている。

 

集中するとブログも書けそうではあるけれど、

月夜ではない側面を言葉にすると、

なんとなく上すべりしていくようで。

なんとなく無口になってしまう、このごろ。

 

 

 

明日は満月で、半影月食。

すこし気持ちがきりかわるかな。