『この道』

 

昨日の記事とも関連するけれども、

今日のフォーカシングセッションで、

心と頭も含めた身体のしくみの精密さ、

生命力の逞しさ、というものを感じた。

 

心と頭と身体すべてをまるっとふくめて、

自分の存在がもつパワーと知恵を信頼できたら、

 

この刻々と変わりゆく流れの中で、

不安や怖れを抱く自分も受けとめつつ、

心や身体を休める時間もつくり体力と気力を育みながら、

 

あたらしい生き方への萌芽も

ちゃんと見つけられるだろう。

 

 

組織や仕組みなどもふくめて現実は物質的だから、

現実の状況にたいする行動は必要だし、

そこには忍耐する時間もあるけれど、

 

これからの未来をつくりだす意識の芽生えは、

イキイキと生きようとする生命力に支えられているから、

のびのびと心を解き放ち、

喜びから生まれる

想像力、創造力を遊ばせる時間ももちたいね。

 

 

 

そのためには、

困り事をできるかぎり解消する方法も知っておきたい。

 

こんな制度、そして考え方もあるんだなぁと

思ったFacebook記事。

すべてを鵜呑みにするというより、

これをきっかけに自分でも調べてみたいし、

なによりこういう視点が新鮮だったので、

わたしは参考にしたいなと思った。

 

https://www.facebook.com/100004573476140/posts/1582179141944520/?d=n

 

 

 

 

全国民に一律10万円の給付お願いを意見した知人がシェアしていた、

厚生労働省と首相官邸へのご意見フォーム。

意見が多いと対応が変わる可能性もあるそう。

 

https://www.mhlw.go.jp/form/pub/mhlw01/getmail?fbclid=IwAR1kiy4JpAqbyI-Svji2eN7jQwTLqGT1dU0ZPNelvVlZTrJxldrnn8Lpt5c

 

https://www.kantei.go.jp/jp/iken.html 

 

 

 

 

わたしが望み、描く未来は、

ベーシックインカム導入でみんなが安心して暮らせ、

仕事をする人は心から喜びをもって働く事ができ、

地球環境と調和した循環型の生活があたりまえで、

みんながイキイキと持って生まれた個性を育むことのできる社会

 

 

 

 

昨夜公開された、佐野元春&THE COYOTE BANDの曲♪

いい感じ(^_-)-☆

 

佐野さんにつきあってあげている風(に感じる)

ワンコも可愛い〜♡

 

 

 

あるがままにすべてを感じきる

 

先日、オンラインでフォーカシングのセミナーを受けた。

アンとバーバラのフォーカシング

 

フォーカシング研究会で、

ずっとその方たちが書いた本を読みながら実践してきたものだから、

対面はかなわなかったけれど、

実際にご本人たちのデモを見て、

お話を聴いて、

ああ、わたしたちが実践しているそのままだ、

という興奮と感動があった。

 

そして、その後も研究会仲間と、感動がやまず、

しばらく熱く語っていたのだけれど。

 

そうしていながら、

このセミナーを受けたことが、

ひとつの修了証書のようだ、と感じた。

 

 

これでよかったのだ。

10年ほどかけてとりくんできた学びを、

しっかりと学び身に付けられたのだ、という確信が、

自分への信頼を明らかにして、

フォーカシングにとりくむ気持ちをさらに安定させ、

ずっとわたしの心の底に流れつづけている静かな情熱が、

あらためて泉のように溢れて今胸の内に姿をみせている。

 

 

アンとバーバラのフォーカシングの大きな特徴は、

自分の内側にあらわれるものすべてを

あるがままに親身に受けとめる存在に、自分がなる、

ということ。

 

これを言葉でいうのはシンプルなんだけど、

(実際にすることもシンプルなんだけれども)

 

あるがままに自分の中にあらわれるものすべてを受けとめる、

ことができるようになるには、

そうとう訓練をした。

 

 

 

自分の内側の

 

批判的な何かも、

怖れている何かも、

憤っている何かも、

悲しんでいる何かも、

こうしていること自体を否定するような何かも、

 

すべての感じを、

過小評価せず、

見過ごしたりフタをしたりせず、

 

 

ままならない状況だから、

しょうがないんだから、

「もういいだろうと」浅く触れただけで、

理解したつもりにならず、

 

 

その感じ自体が、

もう充分に感じてもらえた、

もういいよ、

と自然になるまで、

しっかりとそばに寄り添い感じきる。

 

ここまですると、

 

頭も心も含めた、

人の身体、は、もともと光の方へ、成長する方へ、

と伸びていく質を持っているので、

 

今の状況の中で、必要な力を思い出させてくれるんだよね。

今日もオンラインでフォーカシングのセッションをして、

それをありありと感じた。

 

 

 

 

スズメの可愛さと4月の星読み

 

わたしが今よく眺めて癒されているのは、

こちらのインスタグラム^ ^

 

 

以前からスズメってかわいい♡と思ってたけれど、

このインスタでは、

細やかな表情や仕草がよくわかって、

クスッと笑ってしまう。

ほのぼのと可笑しくなる。

 

 

↑ここにリンクしたのは、

桜の花が季節を感じるからよいなぁと思って。

 

他に、もっとユーモラスな仕草のもたくさんあるから、

いろいろと見てみて(o^^o)

https://www.instagram.com/p/B-etReRjIJB/?utm_source=ig_web_copy_link

 

 

 

 

 

4月の星読み、アップされました⭐

https://ameblo.jp/astro-chie/entry-12587845760.html

花の色


最近は、よく花をしげしげと眺めてる。

春だからあちこちで咲いているし、

眺めていると気分が穏やかになってくる。


花の色って、

ほんとにカラフルできれい。


そして、やさしい何かを送ってくれている感じがする(^^)♡





やぎ座とみずがめ座の適材適所


おなじく土星を支配星にもつ、

やぎ座とみずがめ座だけれど。


(正確にいうと、

みずがめ座の場合は、

支配星は天王星で、

土星は副支配星、となる。)



このふたつのサインは、

社会のために、

という意識がつよい。


土星がもつ “ムダのなさ”

という質を、

適材適所というキーワードで考えてみたら、


やぎ座は、

すでにできあがっている

組織や仕組みをうまく維持し、

管理できるように、

人材を適材適所で配置する。



みずがめ座は、

あたらしい構想を実現するために、

今の自分には足りない要素を、

補ってくれる仲間をみつけ、

協力しあって、

あたらしい仕組みづくりや発明にとりくむ、


というイメージかな、と思う。



だから、やぎ座では、

すでに出来あがっている、

組織や社会の価値観に合わせて、

うまく能力を発揮できる人が活躍しやすく、


みずがめ座では、

その人のもつ素質や個性をのびのびと発揮している方が、

お互いに見つけやすいし、

何らかの形で突きぬけている方が、

未知のものを生みだす能力が高い、

となるね。



今、空の土星はみずがめ座に入ったばかり。

6月までそこにいて、

7月〜12月はやぎ座にもどる。

そのあとはおよそ3年間、みずがめ座にいる。




今、これまで通りに暮らすことができない時期だからこそ、

(そして、これからは社会の仕組みも変わらざるをえないタイミングだから)


これからの生き方を考える時間も多い。


空の土星をガイドに、

今の自分に本当に必要なものを見極めてシンプルになり、


今の自分の力と、

他の人の力とをつなぎあわせつつ、

できることを増やしていくことを、

考える。



もし不安がでてきたら、

考えるのはやめて、

「ああ、今わたしはこんなふうに、

怖がっているんだな」

とそのままに見つめ、

ひたすら寄りそう♡



気持ちがモヤモヤとする時には、

わたしは、いくつか気を晴らす方法があって、


散歩する

植物にふれる

炭酸水を飲む

ジャンクなお菓子を食べる

大声で歌を歌う

好きな曲に合わせて踊る


などなど^ ^



わたしの中のインディ・ジョーンズ


インディ・ジョーンズ、シリーズ、

好きだったなぁと思い出したら、

そういえば今のわたしは、

インディ・ジョーンズっぽいこと、

叶えたなぁと、気づいた。


↑こんな世界観をイメージしたら、

ほんとに〜〜W(`0`)Wと驚き!

だろうけれど 笑



実際にそのままに、

というわけじゃなくて、

その姿に憧れていたエッセンスの部分を、ってこと。

ほんとざっくりとした感じでね。


どういうことかというと、

インディ・ジョーンズは、

考古学者であり、

秘境の冒険家であり、

トレジャーハンター。



わたしにとっては、


占星術、タロット、フォーカシングという、

ずっと探求し続けたいものを見つけた♡

→学者


人の心、無意識、と、

現実の出来事との関わりを探る

ワクワク体験

→冒険家


心の中で、痛みや怖れによって隠されていたところに、

実は、その方を解放して自分をとりもどし、

生き方をかえてしまうほどの宝物が

埋まっている。

それを解きあかすのが喜び

→トレジャーハンター



って具合に^ ^



夢中になる映画には、

自分の中に眠っている素質を、

見つけだすヒントがあるよね。


もちろん、映画でなくても、

小説や実在の人でもよいけれど。


映画は、ありありとその世界にひたれるから、

作用が大きいね。




木星と冥王星が重なる

 

いま空で、木星が冥王星と重なりつつある。

すでに重なっている、といってもいい範囲だけれどね。

ピタリと重なるのは、4月5日の11時15分。

 

それで、いま、わたしの中で、

はは〜!と腑に落ちてきていることがあって、

じっくりと自分の内側を感じつつ、

ノートにできるだけそのままに書き留めてみた。

 

 

いまはコロナの影響で、

社会的なシステムが根本的に変化しつつある。

星の動きは社会の動きにも関係があるし、

それぞれ個別の人の動きにも関係がある。

 

社会の動きは、必要な情報をえつつ、

いま必要な対応をしていくとして、

 

 

これからの自分自身の生き方、について、

この木星と冥王星の動きから、

それぞれの人の中でも、個人的に焦点を結んでいくものがあるはず(^-^)

もちろん、これをどう感じるとるかには個人差があるけれど。

 

 

 

前回、木星と冥王星が重なったのは、

2007年12月

 

ここから、0度、90度、180度、90度、と節目があって、

いま、また0度になろうとしている。

 

(ふたつの天体がつくる角度による節目についての説明は、

こちら→2020年3月以降にどんな変化がおこるのか?〜占星術というモノサシで検証してみる その3

 

 

 

木星と冥王星の前回からの流れをまとめると

 

2007年12月 0度<スタート>

2010年7月〜2011年2月 90度<成長>

2013年8月〜2014年4月 180度<完成>

2016年11月〜2017年8月 90度<次のスタートに向けての整理・収穫>

2020年4月〜11月 0度<あらたなスタート>

 

 

 

わたしのホロスコープでは、

もともと木星と冥王星がとても効いているので、

わかりやすいのもあるけれど、

 

木星と冥王星の自分のテーマについて、

この数日間は、ハッと気づかれる方も多いのではないか、と思っています。

 

この時期、自分の内側に浮かぶ感覚を丁寧に聴きとってみるときっと、

ここまでを踏まえたこれからの方針の、ひとつの参考になりますよ。

まずは書き留める、言語化、はおすすめ(^_-)-☆

 

 

ちなみに、木星があらわすのは、

 

社会的活動

海外

旅行

見聞を広げる

(高等)教育

学術研究

出版

伝える

啓蒙活動

宗教

哲学(精神世界)

チャンスを広げる

保護

拡大

思想

信念(思いこみ)

真理の追究

理解

 

など。

 

 

 

冥王星があらわすのは

 

抜本的変化

影響力の強さ

抑圧

圧倒的な力関係

深層心理

隠されたもの

暴露

破壊と再生

洞察力

 

など。

 

 

 

 

 

ちなみにわたしの場合は、

精神世界、教育、研究、伝える、などが、

もともと持っている可能性:テーマです。

 

この木星のあらわすわたしにとってのテーマが、

冥王星と関わるたびに拡大している感じですね。

(い了期は整理にあたるので別として)

 

 

時期と出来事を整理してみると、

(時期と出来事は、数ヶ月くらい前後する場合もあります)

 

<スタート>占星術、タロットを学びはじめる

<成長>東京へ引っ越し、占星術師として講座などの活動はじめる。

フォーカシングを学びはじめる。

<完成>占星術やフォーカシングの研究会が本格化

<次のスタートのために整理・収穫>これまで自分がしていた講座などをいったん終了。

協働→個人で、と形式をかえて続行するものもあり。

<あらたなスタート>(2018年に宮崎に引っ越し)

宮崎であらたに場をえて、

また講座などをはじめる計画を立てているところ→ たった今

 

 

 

いまの社会状況への危機感はもちつつ、

 

これからの未来の可能性に、

わたしの中ではとてもワクワクしている部分もある。

木星と冥王星はビッグチャンス、という意味ももつしね(*^-^*)♪

それぞれの方の現実に合う形や規模であらわれるよ。

自分の願う可能性には、大きな期待を抱きましょう♡

 

 

 

弾き語り再チャレンジ


今日は、久しぶりにギターを弾いて、

鼻歌ではなく、

しっかり声をだして歌を歌ってきた。


ギターを弾くのはものすごく久しぶりだったけれど、

弾いているうちに、

なんとなく感覚を思い出して、

やっぱりギターいいなぁ、

ちゃんと上手くなるまで、

しっかり練習してみよう、と思った。


歌を歌うって、前から好きだけど、

ものすごく楽しかった!

誘ってくださったお姉さまも、

その教室の先生も、

いい感じに見守りつつ、

気持ちよく歌わせてくださったからだと思う。

何かがわたしの中で目覚めたような(^^)♪




いま宮崎は、

完全に自宅待機でもなく、


できるなら、

安全を確保しつつ、

町や経済を動かしたい、

というところだと思う。



人が密集したところに行かない、

人がいるところでは換気し、

まめに手を洗って。


腕を広げて触れない程の距離を保ち、

ということは、

ふつうのお店ではなかなか守りにくいかもしれないけれど、

人と必要な距離を保ちつつ、


どのくらいの活動ができるのか、

いつも考えてしまう。




今日は、はじめて行った教室だったけれど、

自由練習の予約、ということで、

広い部屋にわたしと知人とふたりと、

離れたところに先生が座ってらして、

窓を全開で、風がよく通っていた。





こちらの記事が興味深かった。

わたしもどこかで、

自分や身近な人が感染する、

危険、とは思えていないかも、と。


こちらは、東京周辺とはまたちがう面はあるけれど。


【思考実験】自分はコロナに感染していると思ってみる

https://note.com/sato_nezi/n/n8273dccf4026 





真剣に考える時間も必要だけれど、


人気のない道を、

のびのびとした気分で散歩する時間も大事♡


花びらドレス

 

昨日撮ったしゃくなげの花と、

美空ひばりさんのドレスが似ているな〜と思って、

ならべてみた(^.^)

 

 

 

 

そしたら、以前、どこかで目にした、

花びらをドレスに見たててイラストを描く

デザイナーさんのことを思い出したので、

ググってみた。

 

 

 

 

それで、今日は友だちと、

イメージしているブラウスを作ってほしい、

というような話をしていたので、

 

花びらっぽいブラウスを作るのも楽しいだろうな〜、

などとも思う。

 

まだ実際に服作りをしたい!って気分にはなってはいないけれど、

そういう想像をするのはいつでもわたしを楽しくさせる♡

 

 

 

 

 

今日の雨上がりの昼下がりは、

洗われたように世界がキラキラとみえた。

 

こんな雰囲気のブラウスとかワンピースも素敵かもね♪

 

 

 

 

生活愛好家


たいてい、

ファニーアップルのお茶会では、

お開きの前に、

それぞれがアストロダイスをふる。


先日の会では、

ある方が、この時期を、

自分もふくめてみんなが、

どう過ごすとよいだろう、

と問いかけ。


そしたら、ダイスは、


土星

乙女座

6ハウス


と目がでた。



わたしはこれを、


日々の暮らし方を見なおし、

もう必要のない部分は断捨離して、

これからの自分にふさわしい生き方、

そのための生活習慣を築いていく。


と読んだ。




いま大変な気持ちの方、

いらっしゃるでしょう。


こんな時こそ、

日常のささやかな作業を、

大切にしていくのはよい気がします。


わたしにとってはそれが心を落ちつける

ひとつの方法でもあります。





そんなことを考えつつ、

このところ、

これからの占星術やタロットの講座や、

セッションについて、

ノートを書きながら考えていたら。



ふっと、ある感覚が湧いてきて。


それは、

本来の身体のリズムにそったペースダウン、

ムリなく自然に深い呼吸ができる生活、


協力しあって安心して生活の基盤をつくり守る時間と、

それぞれが自分の中から湧きあがる何かを、

喜びと共に表現できて、

楽しみ、遊ぶ

(きっとそれが仕事になる方もいる)

自由な時間と、


それぞれの人が表現したものを、

共有する豊かさ、と。



いうようなものが、

これからの未来に在るんだ、

って感覚。



これは、

もともとわたしが生活愛好家である、

ので望む未来なんだと思うし、


もしかしたら、

今、より多くの人が望む方向だから、

そういう集合意識ができあがり、

これから、

現実化しようとしているのかもしれない。



しゃくなげ。

石楠花、と漢字にしても素敵♪



目に入るたびにハッとする、

あざやかな好きな色♡


静かな情熱、

のようなエッセンスを、

わたしの中にもとりこんでいる感じ。




今気がついたけど、

この花は、

昨日選んだ動画の中で、

ひばりさんが着ているドレスと同じ色だった^ ^


なんていう色なのかな。

今のわたしに必要な、

またはしっくりくる色なんだろう。