地上に宿る宇宙の神秘


占星術を統計学だという人もいるけれど。

占星術は、統計学ではない、とわたしは思う。


天体、サイン(星座)など、

それぞれのシンボルが意味するものや出来事についての考察は、


少なくとも4000年、

最も古い記録からすると1万年、

の時を経て、

洗練されてきた、という面をみれば、

統計的な要素も含むけれど、


大元の、ホロスコープの構造についての理解は、

宇宙からのインスピレーションによるものだろうと

わたしは本気で推測している。


それが、

星空を見上げる人の頭の中に、

ひらめきのように降りてきたのか、


宇宙人が訪れて教えたのか、

までは分からないけれどね^ ^




昨日はサビアン研究会。


サビアンの構造の、

なんと美しいこと。


そして、宇宙のエネルギーが地上化していくプロセスの神秘よ。



何気なく日常で目にしている人の、

そして自分自身の、

想い、行動、イマジネーションのなかに、

宇宙のエネルギーが宿っている。


それを読み解くよろこび♡




コメント