夏至



日付が変わってるから昨日、21日は夏至。


地球が自分でまわっている「自転」と、

地球が太陽のまわりをまわる「公転」の軌道が交わるとき。


”日々の感覚のなかに、1年間ぜんたいの目的意識から、新しい要素が入ってくる”、と読む。



こういうタイミングは年に4回ある。春分、夏至、秋分、冬至。

1年間の流れの、ひと区切りになるタイミングかな。


占星術での1年のはじまりは3月の春分。ちょうど四分の一を過ぎた。

これからまた3ヶ月、どう進んでいくか気持ちを新たにしよう

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL