多面体で生きていく

 

心理学者の人の話を読んで、おもしろいと思ったこと。

人は、5つくらいの別の人格を自分のなかにもっていると、心が元気でいやすい、そう。

5つの人格っていうとなんだか難しくも聞こえるけど、


たとえば、仕事のときのストイックな自分

家にいるときのリラックスした自分

趣味をしているときの子供のような自分

よそいきのときのオシャレな自分

なんにもする気のしないだらけた自分


みたいな感じ。

こんな私でいいのかしら…と難しく考えずに、

演じるように楽しむくらいでいいのだとか。

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL