いとしのノーマ・ジーン


わたしはマリリン・モンローが好き。


とくに、

有名なアイコンとしてのイメージが出来上がる以前の、

ノーマ・ジーン(本名)の面影を感じる写真が好きかな。


十代後半のとき、

雑誌から切り抜いた写真を、

ファイルみたいになってる下敷きにはさんで

いつも眺めていた。


その切り抜きはボロボロになって、

泣く泣く捨ててしまったけれど、


似た雰囲気のポストカード(4枚の内の右下↓)を後にみつけ、

額に入れて今でも壁にかかってる。




そうここで、

当然のように占星術師魂がめざめ 笑


マリリンとわたしのホロスコープを

見比べてみるわけなのよね(^^)♪


たぶんいちばん効いているのは、

わたしの金星が、

マリリンのアセンダントにのっていること、だろうな。


他にも重なりポイントはけっこうあって、

なるほど〜となった。


占星術マニアの方のために、

シナストリーチャートも貼っておこう。


占星術なんて知らない頃だけどね。

心に響くものとは、

自分のチャートを刺激しているものでもある。


ちゃんとキャッチしてるんだよね。


やっぱり人の中には

すでに宇宙が内蔵されている、って

あらためて思うな。


ホロスコープは、それを確認できるツール。


たとえこれをみなくても

(愛と調和の元にある)

自分の感覚に従っていればいい。


わたしがホロスコープをみるのは、


自分の感覚を確かめさらに信頼できるからと、


この世の目に見えないしくみの中で紡がれる

物語を知るおもしろさ、

がたまらなく好きだから。




なんとなく、

自然に、

たとえ今はささやかな感じだとしても、


いま自分の内側で

(喜びや安心やイキイキとした刺激とともに)


確かに感じているものは、

未来への道しるべなんだと思うな^ ^






コメント