マーケットずき


市場、マーケット、って好きだ。


スーパーマーケットって、

あたりまえのように日常にあって、

近所のスーパーなんかは馴染みすぎて、

そしてたいていは飾らなすぎて、

昔は、なかなかその魅力を見つけることができなかった。


けれど、大人になり、

自分で食材などを真剣に探すようになってからは、


ほんとに市場の延長って感じの、

地面に屋根をつけたくらいの建物の店で、

地元の朝獲れの新鮮な魚、

地元のこだわりの生産者の野菜やお肉、

野生の山蜂の集めた地蜜、

平飼い卵などが、


庶民的な値段で、

さりげなく普通のケースに陳列されているのを見つけると、

おおっ、と興奮する。


そういう食材がまたすっごく美味しい。




全国のこだわりの食材を集めている、

お洒落なスーパーマーケットも面白くて好き。


いま住んでいる宮崎だったら、

foodalyが楽しいかな。


ここは地産地消にも、

全国のこだわり食材集めにも、

力を入れている気がする。



まつの もめちゃくちゃ飾らない小さな店舗で、

地元の食材にこだわり、

それを使ったお惣菜も人気だとか。


他にも、もしかしたら、最近の風潮なのかもしれないけど、

近所のスーパーマーケットにも地元のものが多い。


もともと宮崎が生産地だからなのもあるけど、

最近は、数十年前より、

その良さに注目してる店が多くなったんじゃないかな。

生産品を積極的にアピールした東国原知事の時期からかも。



東京に住んでいた時期に、

気になっていたのは、福島屋。

東京とは思えないほどのどかな自然の多い多摩地域に本店がある。

https://fukushimaya.net/



グルメな知人がご贔屓で、

こだわりの食材を使ったお惣菜が超おすすめ、と書いていた。

同じ地域に住んでいたから行こうと思いつつ、

車がないとちょっと不便な場所だったので、行かずじまい。


東京から宮崎に帰る少しまえに、

六本木にも店舗があることを知った。

タイミングが合わずまだ行ったことはない。

町の特徴と合わせて、

本店とはだいぶ雰囲気がちがうし高級ぽく、

それもまた楽しそうな。

https://100life.jp/regular/column/12368/ 




庭はどんどん花盛り♪

これは実のイメージより可憐に感じたプラムの花




コメント