池上梅園

今日は池上梅園の茶室でカウンセリングの勉強会。

ここの茶室は、昔、本当に使われていた建物を移しかえているので、懐かしい風情がある。


うすぐらい廊下の向こうに差しこむ光と緑がまぶしい。


部屋の横には池があって、流れる水の音が涼やか…


梅園はシーズンオフということもあり、人がとても少ない。

茶室は、お茶会の催しがたいていあるのだけど、今回は私たちだけで、とても静か。


午前中に降っていた雨はやみ、しだいに陽がさしてくる。

濡れた草木のしたたりそうな緑色、呼吸がらくになっていく。

自然光だけの畳の部屋、やわらかな影と窓辺の光、懐かしくてホッとする。



今日のセッションで感じたのは、シンプルさ、素直さ。

すでにある豊かさを、「ありがとう」といって受けとること。


怖さや不安で固くなった心はいろいろなことを複雑にする。

頭では分かっていても、身についたクセはすぐには手放しにくいところもある。


でも、今日は、この雰囲気のなかで過ごしただけで、心が開いていった感じ。

ゆったりと優しい気持ちになる。


私はイメージのなかで、冷んやりとした甘い水をごくごくと飲んだ。

いくらでも飲んでいいよ、と声がして、なんだか楽しくなってくる。


すべての条件がそろって、贈り物のような気がする時間だった。




コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL