イメージング


先日の新月は、わたしによく効く星まわり。


新月の後、わたしの内側では、

ぬいぐるみを引きずった小さな女の子が現れていて、

ゆったりリラックスできる時間には、

心の中でその子と過ごしていた。


わたしのホロスコープでいうと、

この女の子は、隠された部屋(12ハウス)にある金星の一面だなぁって感じる。


わたしの金星と向かい合う月は、

6ハウス(人の役に立つ、協力し合うことをしやすい)にある上に、


水瓶座でもあるので、


みんながよりよいように、

全体のしくみづくりに関わりたいし、

それぞれの人が自分らしくあるのが喜び。



わたしの金星は獅子座で、

ただ素直にわたしのままで、

思いきり愛されたい。

愛する人たちとともに、

好奇心のままに今やってみたいこと、

ワクワクする遊びを楽しみたい。



この月と金星の願いを、

バランスよく叶えられたら、

わたしは安心と幸せを感じやすい。




わたしは、すぐにこの金星の望みを後まわしにしてしまうところがある。


秘密の部屋の12ハウスにあるってことは、現実の忙しさにまぎれて、

金星の望みを見失いがち、とも読めるのが、なるほど、って思う。


(あらためて、ホロスコープは自分との対話にすごくいいよ。

そのやり方を伝える講座もしたい♪)



いま出てきている小さな女の子。


はじめは、大きなドアを開いて、

自分の体の大きさの3分の2くらいあるぬいぐるみを引きずって登場した。

(イメージはささやかな設定もけっこう重要な意味があったりする)



はじめはさびしそうなところもあったけれど、


しばらく寄り添って過ごしたら、

今は楽しげにしている。



わたしは水瓶座的に、

みんながより本来の自分を生きられる世の中づくりに、

ちょっとでもお役に立てたら、

とても充実するしうれしいから、

今そういう仕事ができるようになったのが心からの悦び。

(何かの土台をつくりあげるには、

それに集中する時期も必要と思う。)



とともに、

ここまで来られたのを大切にしつつ、

さらに心から望む働き方をすることと、



自分が好奇心のままに望むことを、

できるかぎり叶えて、

子どものように無心に、

この女の子と一緒にただ楽しむも、もしよう♪

と心に決めたこのごろ^ ^



もっと肌が強くなったら、

猫も飼おう♡

犬も好きだし、小鳥も好き。

乗馬も興味あり。

生き物だいたい好きだけれど、


猫はいちばんわたしの金星をのびのびさせる作用が強いかな。



コメント