五感を磨く


わたしは最近、霊能者で占い師の幸川玲巳さんのブログをよく読む。


目に見えない存在とコンタクトがとれる方だけれど、


もう亡くなった方の言葉にとらわれるよりも、生きているあなたが、今、本心で感じていることをいちばん大切にしてください


といった考え方に共感できて、学べることがたくさんある。


今日のこの記事もなるほどなぁとおもしろかった。


https://ameblo.jp/reimiyukikawa/entry-12496233391.html 



五感を磨くことが、魂の成長につながる、という話。



魂、というと宗教や精神世界の特別な感じがしてしまうかもしれない。


けれど、わたしは、魂 って、美意識や信念や慈愛など、人のなかから溢れでて、日常の生活の根底に流れるものの源だと思う。


( 魂の状態によっては、ギスギスした痛痛しいあらわれもあるのでしょうね。)


魂を磨く、とは、生活や生き方の質をあげる。

人生を豊かに楽しむ。


特別な世界のことではなくて、日々の暮らしに関わること、だなぁと思ってる。




個人的に ふむふむ!となった記事の一部を抜粋。


*****


ピアノの旋律は魂をキレイに浄化してくれたうえに

 

その場の運気を整える作用もあります。

 

ヴァイオリンやギターは曲にもよります

 

気分の高揚、心を軽くする作用があります。


*****



わたしは昔は、ギターやヴァイオリンの音色がとても好きだった。


今もかわらず弦楽器の音色も好きだけど、最近は、それ以上にピアノの音色に惹かれてる。


特によい音色で、ゆっくりと奏でられるピアノ曲では、その一音、一音が、直接、胸のなかに落ちてくる、雨粒のように感じた。



玲巳さんのこの言葉を読んで、その訳がひとつ分かった気がする。



最近は、今のわたしに必要のない重い枷から解き放たれて、身体も心もすっきりしていく感じがつよいから。


浄化の音が特にしっくりくるんだろうな、と。


意識していないところで、ちゃんと必要なものを選びとっているんだね〜。



味覚編 笑 

100%苺ジュースの氷を削ったかき氷。すっごく美味しい♪


いちご農家直営店ラ・フレーズ

https://www.instagram.com/lafraise.miyazaki.ootuka



コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL