大天使ミカエル


ミカエル は、疑問形の名前なのだとか。

“ 神に似た者は、誰だ? ”

ミカエルは、おこったものごとを人がどう受けとめるかを助けてくれる。

天使は精神性とかかわるから、
物質的にものごとが上手くいったか、いかなかったか、
ではなくて、

そのプロセスで得た理解の深まりや、
感受性の広がりや、
精神的な成長のサポート。

これを求める者は、その助けを得て、

物質的な要素しか求めないのならば、
ミカエルの助けは届かない。



すべての出来事は、
未来に実るはずの果実の可能性をはらんで、
種が植えられる。

芽を吹き、
葉を伸ばし、
花を咲かせ、
そして実となるプロセスのなかで、
“ 何を想い、考え、行動する? ”


自分や誰かの喉をうるおし、
喜びをもたらす、
味わい深い果実となりますように。



室礼のお話会。
aiちゃんカフェ♪


コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL