クロスフィンガーズ


室礼のおはなし会で、

“クロス” : 交差、に、厄払いや魔除けの意味があるときいて思いだしたことがある。

なにかのお話のなかで、指を交差させるシーンがあったなぁと。
そういう意味だったんだろうな。


そういうオマジナイ。
前は、なんとなく形式的なもののように思ってた。

でも、人の意識によって生みだされるものがあると考えると、

見えない部分に作用する、
意味のあるカタチや象徴というのは存在するのだろうな。。

魔術的な雰囲気にもなりそうだけど、
きっともっとふつうに暮らしのなかに溶け込んでいるものかもしれない。

なんだか興味がわいてるw


そんな視点で考えだすと、
この世は興味の尽きないワンダーランドのよう。

あたらしい知識はあたらしい世界の扉を開いてくれる鍵みたい。

日々のなかに冒険がある。



*****

タロット・リーディングの感想をいただきました
惑星ノート

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL