ルーツ その2

7月8日の夕方に、かに座で新月。

かに座は”水”の星座。

”水”は、感情とつながる。

あ〜、そういえばここ何日か、感情がちゃっぷんちゃっぷんと揺れている 笑



え〜と。そう、それから蟹座は家族や祖先など、自分のルーツともつながる。

だからかな〜、ふいに気になって父と母のホロスコープを読んでみた。

(ホロスコープは、占星術でつかう星の配置図。生まれた瞬間の星の配置がその人の気質や運勢をあらわす。)


実は、開かずの間!?、というか、父と母のホロスコープは占星術をはじめたときに見ただけで、深く読んだことはない。

それで、あ〜、そっか、やっぱりね〜、と思った。


私が自分自身を扱いづらく感じている部分、肝心なところでは自分を抑えてしまいがちなところ。これは父との関係のなかで出来上がったと思うんだけど、父もまったく同じパターンの星の配置をもっていた。

やっぱり、意識せずに放っておくと、自分がもっているものを、良いのも良くないのも、そのまま子供に伝えるんだよね。自分がもっていないものは伝えられないから、それはあたり前かもしれない。



今は、心のことを知る情報が多いから、よかったな〜って思う。

意識して、自分がより生きやすいように受けとめ方を変えていくこともできるから。

そんな余裕があんまりなかっただろう父と母。そして祖父や祖母たち。どんなふうに生きてきたんだろうって、あらためて知りたくなった。



*****
ルーツ その1
コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL