『この道』

 

昨日の記事とも関連するけれども、

今日のフォーカシングセッションで、

心と頭も含めた身体のしくみの精密さ、

生命力の逞しさ、というものを感じた。

 

心と頭と身体すべてをまるっとふくめて、

自分の存在がもつパワーと知恵を信頼できたら、

 

この刻々と変わりゆく流れの中で、

不安や怖れを抱く自分も受けとめつつ、

心や身体を休める時間もつくり体力と気力を育みながら、

 

あたらしい生き方への萌芽も

ちゃんと見つけられるだろう。

 

 

組織や仕組みなどもふくめて現実は物質的だから、

現実の状況にたいする行動は必要だし、

そこには忍耐する時間もあるけれど、

 

これからの未来をつくりだす意識の芽生えは、

イキイキと生きようとする生命力に支えられているから、

のびのびと心を解き放ち、

喜びから生まれる

想像力、創造力を遊ばせる時間ももちたいね。

 

 

 

そのためには、

困り事をできるかぎり解消する方法も知っておきたい。

 

こんな制度、そして考え方もあるんだなぁと

思ったFacebook記事。

すべてを鵜呑みにするというより、

これをきっかけに自分でも調べてみたいし、

なによりこういう視点が新鮮だったので、

わたしは参考にしたいなと思った。

 

https://www.facebook.com/100004573476140/posts/1582179141944520/?d=n

 

 

 

 

全国民に一律10万円の給付お願いを意見した知人がシェアしていた、

厚生労働省と首相官邸へのご意見フォーム。

意見が多いと対応が変わる可能性もあるそう。

 

https://www.mhlw.go.jp/form/pub/mhlw01/getmail?fbclid=IwAR1kiy4JpAqbyI-Svji2eN7jQwTLqGT1dU0ZPNelvVlZTrJxldrnn8Lpt5c

 

https://www.kantei.go.jp/jp/iken.html 

 

 

 

 

わたしが望み、描く未来は、

ベーシックインカム導入でみんなが安心して暮らせ、

仕事をする人は心から喜びをもって働く事ができ、

地球環境と調和した循環型の生活があたりまえで、

みんながイキイキと持って生まれた個性を育むことのできる社会

 

 

 

 

昨夜公開された、佐野元春&THE COYOTE BANDの曲♪

いい感じ(^_-)-☆

 

佐野さんにつきあってあげている風(に感じる)

ワンコも可愛い〜♡

 

 

 

春の風が


宮崎の今日の日差しはけっこう強くて、眩しいくらい^ ^


もう春が来るんだなぁって気がしてきた。


新型コロナウィルス気になるけれど、

手洗いうがい、その他できる対策をしたなら、

あとはどうにもならないことは心配しないで、

愉しんで笑って過ごすと、

免疫力も上がるよね。


のびのびと青い空が気持ちよかったので、今日はこの歌を聴いてる。




新型コロナウィルスへの対策は、

わたしはこの方の記事を主に参考にしています

https://www.facebook.com/100009450862891/posts/2626104541047882/?d=n 


『Happier than the morning sun』


今日は久しぶりに晴れた日。

雨も好きだけれど、

2、3日もふり続くと、

日差しが恋しくなるから、

こんなに輝く太陽は幸せ♡


スティービー・ワンダーのそんな歌あったよね、と探してみたら、

素敵なカバーバージョンを見つけた(^^)♪







『あなたに愛しかあげられません』

 知人のブログを読んでいたら、

トニー・ベネットとレディガガ のデュエットが紹介されていて、

素敵だった^ ^


レディガガ 、ジャズボーカルもきまってるね♪




 



『PRIDE』

 

チャゲ&飛鳥の『pride』がカバーされていたから

聴いてみたら、、、

 

 

ものすっごく似てる〜本人みたい。

 

思わず教えたくなったよ(^.^)

 

 

 

 

たぶん、比べたくなるでしょう。。w

御本家はこっち

 

 

久しぶりに聴いたら、チャゲアスよいね♪

 

 

 

流星群観測とオーロラ

 

最近は、空気が澄んでいるせいか、星がきれいにみえる。

明日は月が満ちるから、今夜の月は大きくまるく輝いている。

 

 

14日は、ふたご座流星群が極大だそう。

国立天文台ほしぞら情報

双眼鏡でみてみよう。


月が明るい時期だから、あまりたくさんはみえないかもしれないね。

でも、ひときわ明るく輝く流れ星が見つけられるかもしれない。

 

 

 

フィンランドにいって、満天の星空とオーロラを見るのが夢♪

 

 

 

ときどき聴きたくなる鬼束ちひろ、今日の気分は『流星群』

 

カップリング曲、『Fly to me』も切ないけれど好きな歌。

youtubeになかったのがざんねん(*'ω'*)

 

 

 

 

 

クリスマスシーズン

 

気がついたらもう12月。

 

シュタイナー学校に子供たちが通っているお友だちのSNSでは、

クリスマスアドベントの話題がでていて、いつも素敵だなぁと思う。

 

 

アドベント期間は、

11月末の日曜日からはじまって、

クリスマスまでのあいだ、キャンドルを灯し、

特別なカレンダーをめくりながら、

キリストの降誕 ”クリスマス” を待ち望む。

 

以前、ドイツでこのアドベント期間を過ごしている方がアップしてくれた画像は、

薄暗い夜のなかで、いくつものキャンドルが揺らめいていて、

静かな、おごそかな、祈りの雰囲気が伝わってくる感じがした。

 

 

私も子供の頃は、母につれられて教会のミサに参加したなぁ、そういえば。

別の教会と合同だったんだと思うけれど、

いつもとはちがう聖歌隊の方がたくさんいらして、

全体に響くコーラスがうつくしくて異次元のようだった。

 

 

 

もう街中もクリスマスの雰囲気かな。

 


私がいちばん好きなクリスマスソングは、

やっぱり山下達郎さんの『クリスマスイブ』♡

クリスマスの歌はたくさんあるけれど、

これはもうダントツに好き(#^.^#)

 

 

 

 




12月の星読みアップされました。

https://ameblo.jp/kunitachihappyspot/entry-12551729601.html 




 

そら色

 

 

自分がガンガン音楽を聴きたくなるときと、

ぜんぜんないほうがいいときと、

ちがいがはっきりあるのがわかった。

今さらだけど 

 

 

単純作業をしているときは、流れている方がよくて、

気持よくリズムに乗れる曲だとけっこうはかどる。

 

考えながら文章を書いている時には、

音楽はかけられない。

し〜〜〜んとしてると集中できる。

 

(みんなそうかな。。もしかして)

 

 

というようなことが発見できたりする、

平和なときを過ごしています 笑

 

 

音楽をかける時は、最近あいみょんにはまってる。

ぜんぶいい歌な気がする。

 

 

 

2、3日ぶりに晴れた空。

雲ひとつない、青さよ

 

 

 

 

 

 

 

奇蹟のレコード

 

そういえば。

占星術のサビアン研究会で、4月の蠍座のテーマでわたしがとりあげたのは、松任谷正隆さん

 

松任谷さんには、これさえあればもうほかにはいらないと思うくらい大切な六枚のレコードがある、という。

何十年も、何度も何度も、すりきれるほど聴きつづけている。

 

それは、

 

マリーナ・ショウの

『 Who is This Bitch Anyway 』

 

スタイリスティックスの

『 THE STYLISTICS 』

 

ポール・サイモンの

『 Still Crazy After All These Years 』

 

スティービー・ワンダーの

『 Music of my mind 』

 

マイケル・ジャクソンの

『 Off The Wall 』

 

ボブ・ジェームスの『 BJ4 

 

 

この六枚のレコードでは、奇蹟がおこっている、と。

 

 

 

―――松任谷さんのいう奇蹟とは?

 

「それは、ちょっと言葉にするのは難しいですね。

まず、かたちには表れません。

音楽の、もっと奥行きに生まれるんじゃないかな。

音の奥の方からやってくる、人の心を震えさせる力です。

 

たとえば、あるギタリストがものすごくいいソロを弾いたとしましょう。

でも、ふつうは奇蹟ではない。彼の才能です。

だから、毎回ではないかもしれないけれど、同じくらい質の高い演奏を再現できる。

でも、奇蹟はある瞬間だけそのソロに宿るものであって、いつもできるものではありません。

 

ただし、これはいえるかもしれない。

奇蹟が起きたとき、その音楽を聴いた人には、きっと鮮やかな風景が見えます。」

 

(『僕の音楽キャリア全部話します』より)

 

 

こんなふうにいわれると、

うわ〜聴きたい‼ってなる(よね?)。


youtubeやダウンロードの音源で聴けたものもあるけれど、、、

(いまBGMに流れているのはマリーナ・ショウ♡)

 

やっぱりやっぱり本物のレコードで聴いてみたい!

とってもよい音で♪

というのが、元気になったらやりたいことのひとつ(^-^)

 

遊ぶ余裕ができたらレコード屋さんにいってみよう。

 

 

 

 

 

 

 

 

『Arms』

 

すこしまえに友人と話しをしていたこと。

なんとなく考えていた。


ラジオを聴きたくなってつけていて、ちょうど流れてきた曲がなんだかいいなぁと思って聴き入っていた。


タイトルを調べて、あとで歌詞をみたら、そのとき考えていたことにぴったりだった。おもしろい。

 

友人が話していた気持ちそのもの、、というより、ちょっと角度をかえてみたら、こういう気持ちもあるのかもしれないね、という気がする歌詞。

 

恋人、夫婦、仕事のパートナー。

深くかかわる人間関係でおこることは、自分自身の心の中にある、自分の分身と出会わせ、そのカタチがいまどうなっているのか、を教えてくれる。

 

たとえば、自分の中の頼もしい人格の腕が、繊細な感受性を受けとめて守っていたら、どこにいても、心の底には安心感がどっしりとあるだろう。

たとえ、時に気持ちが揺れることがあっても、波がすぎたら安心感にもどれる。

安心して波に身をゆだねられる、という気がする。


歌詞がわからなくても、この動画のイメージがしっくり(^^)